ライブチャットの攻略法   >   2ショットチャット

2ショットチャット

手を繋ごうと腕を差し伸べる女性

ライブチャットには女の子ひとりに対し複数の男性が同時にやり取りできるパーティチャットと、女の子と1対1でやり取りができる2ショットチャットがあります。2ショットチャットの方が女の子を独り占めできる分ポイントの消費量も多いですが、他のユーザーからみられる心配がないのでお互いに安心してさらけ出すことができます。女の子と良い関係になってきたらパーティチャットから2ショットチャットへ移行してみるのも良いですね。

双方チャットを要求されることも

ライブチャットは映像を映しながらリアルタイムでやり取りすることができますが、基本的に映像を映すのは女の子だけで男性の姿を女の子は見ることができません。女の子の中には相手の顔を確認してからしか脱ぎたくないという子も居て、WEBカメラを使用してお互いに顔出しチャットを求められることもあります。自分の顔出しに抵抗のある方は事前に確認しておくことをおすすめします。

利用料金が高め

2ショットチャットは、パーティチャットやのぞき見機能より料金設定が高めです。サイトによっても違ってきますが、だいたいパーティチャットの1.5倍ほど料金が上がるので、きちんと女の子を見極めてから利用するのをおすすめします。

個人情報を探らない

お気に入りの女の子と2ショットチャットをしてお互いに打ち解けてきても、住所や電話番号などの個人情報を聞いてはいけません。せっかく良い関係になっていたとしても女の子が警戒して一気にあなたから離れて行く可能性があります。ライブチャットは出会い系とは違うので実際に会う行為はサイトでも禁止されています。いくら好みの女性が居たとしても直接会うことは諦めて、ネット上でうまく付き合っていくようにしましょう。

Copyright(c) 2018 ライブチャットの攻略法 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com